ご希望の動物病院[ペットクリニック]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ドッグメディカル
動物病院[ペットクリニック]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

ペットクリニック情報

かかりつけ医(動物病院)の重要性



ペットを飼い始める前に、まず考えるべきは、「責任をもって、最後まで飼い続けることができるかどうか」です。住環境はきちんと整えられるか、家族全員の同意が得られているのか…など、さまざまな角度から検証しなければなりません。中でも、ペットの健康管理については、深く掘り下げておく必要があります。ペットにとって幸せな暮らしの第一条件が「健康」であることはもちろんですが、ペットが健康でいることは、飼い主の負担軽減にもつながります。その際に強力なサポーターとなってくれるのが、動物病院です。

まず、「いつもの獣医さん」を決める

まず、「いつもの獣医さん」を決める

ペットの飼い主で、動物病院とまったく関わっていないという人はほとんどいないはずです。犬の場合であれば、最低限でも狂犬病の予防注射、蚊が媒介するフィラリアという伝染病の予防薬の処方が必要となり、猫の場合も感染病の予防注射は不可欠です。それどころか、ペットを飼い始めると「予想以上に動物病院を訪れる回数が多いことに驚いた」と話す飼い主さんがほとんどです。また、動物病院の診察台に乗せられるたびに怖がってブルブル震えたり、騒ぎ出してしまうペットもたくさんいます。そんなストレスを与えないためにも、"いつもの動物病院"を決めてあげたいものです。

ペットの理解者としての獣医

長く通える動物病院、つまり「かかりつけ」の動物病院を選ぶということは、ペットの理解者の中に医療の専門家が加わるということです。子犬や子猫のころから通っている動物病院であれば、その子の身体的特徴や性格、成長過程を把握してくれているので安心です。日頃からそうした信頼関係が出来ていれば、急病になった時でも、迅速に的確な治療方針を立ててくれるでしょう。言葉が話せない動物だからこそ、表情や仕草から体調や精神状態を読み取ってくれるかかりつけ医との信頼関係づくりが大切なのです。

動物病院選びの第一条件は「近さ」

ペットオーナー同士のコミュニケーションや口コミなどを通じて「○○町に評判のいい獣医さんがいる」といった情報を収集することはとても良いことですが、それが行きにくい場所では長く通うことができません。先ほども触れたように、急に「動物病院に行かなければ!」となる事態は、予想以上に多いのです。したがって、「ペットの体調が急変した時でもすぐに行ける距離にある」ことが、動物病院選びの第一条件になります。

まずは、お住まいの地域で通いやすい距離にある動物病院をピックアップしてみましょう。その中からより信頼できる動物病院に絞り込んでいくほうが、迷うことなく長くお付き合いできるホームドクターにたどりつけるはずです。