ご希望の動物病院[ペットクリニック]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト動物病院[ペットクリニック]リサーチ

ペットクリニック情報

症状から病気を推測する



猫の健康管理は飼い主の役割です。毎日の健康チェックとして目安にしやすいのは、食欲と排便です。もし異状が認められたら、すぐに動物病院に連れていくべきですが、飼い主さんもある程度は、症状から病気の可能性を予測する基礎知識をもっておいたほうが安心です。

食欲と排便から推測できる病気をピックアップしてみましょう。

食欲に異常があったら

食欲に異常があったら

「食欲がない」という場合でも、どんな状況なのかをしっかり把握して下さい。食欲の異常には大きく分けて、次の3つの場合があります。

急に食べなくなる
発熱があるか、吐いていないか、下痢はないかをまずチェックします。そして、便がコールタールのような黒くてべったりとした便になっていないか、血液が混じっていないかをチェックします。これらの症状を伴っている場合は、伝染病や中毒の可能性が高いようです。
少しずつ食べなくなった
だんだん元気や食欲がなくなり、口の中や歯茎に異常がある場合は、口内炎や歯周病の可能性があります。ただし、他の病気の兆候として多く見られる症状でもあります。一方、下痢や吐き気を伴う場合は、腸内の寄生虫や胃腸炎が疑われます。
水ばかり欲しがる
水を飲みたがるのに、飲むとすぐに吐く場合は、胃炎の可能性が考えられます。一方、食欲がないのに、水を飲みたがる場合は下痢症や尿崩症を疑います。

排便に異常があったら

排便に異常があったら
軟便・水様便
元気や食欲はあるのに、トイレに何度も行くような場合は、食べ過ぎや消化不良の可能性大です。
下痢に血や粘膜が混じる
元気や食欲もなく、泥状で血液が混じっているような場合は、胃腸炎、コクシジウム症、ジアルジア症、汎白血球減少症などが疑われます。
黒い便で臭いが強い
コールタールのようなものや粘液状の下痢は、鉤虫症、急性胃腸炎などの可能性があります。
便秘する
元気も食欲もあり、排便のポーズをしても便が出ないという場合は、先天性巨大結腸症やストレスかも知れません。

また、吐き気がある場合は、それだけで異常だと考えられます。胃液などを吐くことにより脱水症状に陥ることもあるので、動物病院での診察を受けて下さい。また、自宅で体温計を準備をしておくと、動物病院に行く前に測れるので安心です。熱が高かったり、逆に下がっている場合は緊急で診察をお願いすべきですが、平熱であればその日のうちに連れていくぐらいの感覚で大丈夫なことが多いようです。いずれにしても、ネコちゃんの様子をよく観察してあげましょう。