ご希望の動物病院[ペットクリニック]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト動物病院[ペットクリニック]リサーチ

ペットクリニック情報

ペット(動物)用サプリメントの功罪



ペット用サプリメントが次々と登場し、インターネットの通信販売などで気軽に入手できるようになりました。みなさんはペットにサプリメントを与えていますか? 販売されているサプリメントのうたい文句には、「毛づやをよくする」「骨や関節を丈夫にする」「脳の働きを高める」など、魅力的な文言が並んでいます。しかし、サプリメントは特定の栄養素や成分を凝縮したものです。安易に採り入れると、逆にペットの体調不良につながってしまうこともあります。

使用する場合の注意点を考えておきましょう。

使用に際しては、必ず動物病院で確かめる

使用に際しては、必ず動物病院で確かめる

ペットの健康によさそうだからと、安易にサプリメントを使用すると、特定の栄養素だけを過剰に摂取してしまうことがあります。特に原因不明の不調が続いている犬・猫の飼い主さんの場合は、少しでも改善させてあげたいとの思いからサプリメントに頼ってしまいがちなのですが、動物病院から処方されている薬や療養食の成分が、そのサプリメントにも入っていた場合には、さらに体調が悪くなってしまったり、別の病気を誘発してしまったりすることがあります。採り入れる時には必ず動物病院で確認をし、使用しても大丈夫かどうかを聞いて下さい。人間でも同じですが、体にいいからといってひとつの成分だけを摂り過ぎるのは、逆効果につながります。サプリメントは食品のひとつだから大丈夫という考え方は、止めておいたほうがよさそうです。

動物病院のサプリメントを利用してみる

最近は、動物病院でも治療の一環としてサプリメントを採用する所が増えています。一度かかりつけの動物病院で相談してみてはいかがでしょうか? 病気を治すのが仕事の獣医さんであっても「もう少し毛づやを良くしたい」と言ったタイプの相談にも応じてくれるはずです。動物病院が処方するサプリメントなら、服用する薬との相性なども考えてくれるので安心です。また、サプリメントの使用を始めたら、血液検査などを定期的に受け、悪影響が出ていないかどうかを確かめるようにしましょう。効果のあるサプリメントほど変化が顕著に表れます。もし、よくない変化が認められた場合には、すぐに使用を中止して下さい。とは言え、サプリメントの効果が現れるまでには、時間がかかるのが普通です。飲み始めて数カ月ぐらい経ったころに「あれ? いい効果が出てきたかも」という程度の変化が認められれば、効果が現れる時期としては早いほうです。過剰な期待をせず、飲み続けることが肝心なのです。そして、栄養は食べ物から摂るのが基本であることを忘れてはいけません。サプリメントを飲んでいるからと言って安心せず、バランスの良い食事を摂るよう心がけ、上手にサプリメントを活用して下さい。