ご希望の動物病院[ペットクリニック]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ドッグメディカル
動物病院[ペットクリニック]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

ペットクリニック情報

ペット(動物)との
お別れのときが来たら



ペットが天国に旅立つ日、どのように感謝を伝えたらいいのか? 考えたことはありますか。相思相愛だった犬・猫をきちんと天国へ送り届けるのは、飼い主さんとしての最後の仕事です。できれば、心温まる形でペットに感謝を伝えたいですね。

自宅の庭に埋葬する

自宅の庭に埋葬する

お庭のあるお宅の場合は、ペットが大好きだった場所に埋葬してあげるという飼い主さんが多いようです。できれば、家族全員でお弔いをしてあげたいものです。ペットの大きさにもよりますが、お墓を掘るときは最低でも50センチの深さは必要です。そして、愛用していたタオルなどの布にくるんで埋葬してあげましょう。遺体はいつか土に帰っていきます。できれば、そこに目印なる墓標をつくりお花を植えて、命日などにはお参りしてあげたいですね。天国に旅立ったあとも、心に安らぎと思い出を与えてくれるのですから、動物たちの存在感に改めて驚かされるに違いありません。お子さんであれば、そうした絆の大切さを学んでくれるはずです。そうした点もペットを飼う大きな理由のひとつなのですから、ぜひ動物が与えてくれたチャンスを活かしてあげましょう。

ペット霊園で弔う

お庭がないお宅の場合は、ペット霊園に依頼する方法があります。さまざまな霊園がありますが、祈祷を捧げ丁寧に火葬してくれるところがほとんどです。悲しみにくれている飼い主さんの心も落ち着いてくるはずです。こうした霊園では、弔い方により何段階かの料金が設定されていることが多いので、飼い主さんの納得のいく方法が選べます。しかし、中には悪徳な業者もいて、時々ニュースとして伝わってきます。不安なのであれば、かかりつけの動物病院に相談して信頼できるペット霊園を紹介してもらいましょう。ほとんどの獣医さんは、そうした情報も持っています。

役所・役場などに問い合わせる

お住まいの市区町村の役所・役場には、亡くなったペットを火葬にしてくれる窓口があります。他のペットと一緒に火葬し、きちんと弔ってくれるはずです。若干費用はかかりますが、一般のペット霊園よりは安いことが多いようです。また、どうしても金銭的な負担を負えない事情があるときは、環境事務所にゴミとして引き取ってもらう方法もあります。しかし、最期にゴミになってしまうのは、やはりしのびないですよね? あくまで飼い主さんの問題なので、どの方法をえらんでもいいのですが、長年連れ添ってきたペットなのですから、しっかりと感謝の気持ちを伝えて、より心が豊かになる選択をしたいと思いませんか?よく考えて、後で後悔しない方法を選んであげて下さい。